Amazonと楽天どっちが好き?日本2大大手通販ショップの禁断比較企画始動!

MENU

Amazon or 楽天 あなたはどっち派?

 

あなたはAmazon派?楽天派?日本二大通販サービスサイトの違いを徹底的に分析していきます!
同じ商品でも安いのはどっち?ポイントが多いのは?早く届くのは?自分で比較して調べるのが面倒くさい方へ、当サイトが貴方の代わりにAmazonと楽天を徹底比較します!

 

購入する商品のカテゴリーや有料サービスへの加入有無によって優劣は変わってきますが、全般的に金額の小さい小物を買うときはAmazonが強く、家具や家電などの単価の高いものは楽天が強いです。
Amazonは最短即日に届くお急ぎ便など配送系のサービスが強く、楽天はポイント還元でお得感を出しています。

 

 

根本的な仕組みの違い

仕組みの違いを説明

Amazonは自社で大きな物流拠点を全国に多数持っています。
Amazonが直接販売することもあれば、FBA制度という販売委託でAmazonが販売から発送まで全て行うサービスを行っています。
楽天はストア出品となり、商品を購入するのは楽天市場のWebサイトですが、商品の発送は各ストアから行います。
Amazonもマーケットプレイスという楽天市場のようにストア形式で個別発送しているケースもあります。

 

Amazonは物流センターが多く、在庫をまとめて管理しているので異なるカテゴリーの商品でも同時に2,000円以上購入すると無料になる
など、送料の特典が大きく国内最先端の技術で在庫管理をしているので首都圏なら当日に商品が到着するなど配送スピードが早いです。
楽天はストア出品なのでAmazonに比べて配送スピードは劣り、単価の小さいものを単品で注文する場合は送料の負担が大きくなるケースが多い
です。
しかし、ストア数で見れば楽天の方が多くて、ポイント還元率も高いため単価の大きな商品は楽天の方がお得感や商品ラインナップという点で分かれています。
どちらを使うか迷っている方は、普段通販でどういうものを買いたいのか?年間いくらくらい通販を利用するのか?サービスの利便性などを踏まえた上で考えてみてください。

 

Amazonのオリジナルサービスについて
楽天のオリジナルサービスについて

 

Amazon派に多い意見

  • 商品検索機能や商品閲覧などの使い勝手が良い
  • 商品がすぐ届く
  • ネット通販最安値の商品が多い
  • 希望する商品の最安値ストアがすぐに分かる
  • 商品の納期が早くて安定している
  • プライムビデオが面白い
  • 安定した低価格
  • アプリが使いやすい
  • 結婚式の2次会や会社のイベントなどでギフト券をもらうことがあるので、Amazonで買える環境を持っておくのは必須
  • レビュー情報が豊富

 

 

Amazon支持者

 

Amazonを高評価する意見で多いのは、送料、納期など発送に関する面が多かったです。
大きい物流センターを持っていて、ヤマト運輸などの配送業者と特別価格で契約しているので、ストアごとの出品になる楽天よりも優れています。
ほかにも、アプリやWebサイトなどシステムの使い勝手やビデオ、音楽配信サービスなどプライム会員向けのオリジナルサービスも好評です。

 

 

Amazonで人気のカテゴリー

 

書籍
日用品
・食品
・雑貨
・スマホ関連の小物
・ホビー

 

 

 

Amazonのアンチ意見の一例

Amazonアンチのイメージ

・毎回注文する度にプライム会員へ誘導してくる(間違って会員になるケースが多い)
・外資系だから
・ポイントが貯まりにくい
粗悪品や情報量の少ない商品が多い
・タイムセールはプライム会員が有利で動画や音楽、書籍に興味がないので魅力を感じられない
・商品が高い、送料の分かりにく商品が多い

 

 

Amazonのデメリットはポイントが貯まらない点と、出店基準がゆるいため、一部で粗悪な業者もいることです。
商品によっては、他のサイトよりも高いという意見もありました。

 

 

 

楽天派に多い意見

  • ポイントがどんどん貯まる(ショッピング以外でも貯まる
  • 関連サービスが豊富でアカウントを共有できるので便利
  • 商品説明がしっかりしている
  • 小物はAmazonの方がわずかに安くても、大きな物を楽天の方が大幅に安い商品が多数あるので、トータルで楽天をメインにした方がお得
  • ストア情報を見ると商品選びの参考になる
  • 楽天カードでポイントをたくさん貰えた
  • 商品ラインナップが豊富
  • 保証がしっかりしている
  • 楽天の企業に魅力を感じる
  • 大規模セールが頻繁に開催される

 

楽天の一番の特徴はポイントが貯まりやすい点です。
貯めたポイントは楽天市場以外の関連サービスで使えますし、通販を利用しなくてもクレジットカードなどで
効率良くポイントを貯められます。

 

関連サービスを含めたポイントなどお得度と保証などの安心感で楽天を愛用される方が多いです。

 

 

楽天で人気のカテゴリー

 

衣服
・家具
・家電
・スポーツ、アウトドア
・アクセサリー
・化粧品
・サプリメント
・食品
・車、バイク用品

 

 

楽天のアンチ意見の一例

 

 

・ポイントを貯めるのが面倒、ポイント特典に魅力を感じない
・商品ページでストアの広告が入るので見にくい
・商品レビュー情報が少ない
全般的にAmazonの方が安い商品が多い
・納期に時間がかかる
対応が全般的に遅い
・商品検索機能が使いにくい

 

 

 

楽天の一番のメリットはポイントの貯まりやすさで、ポイントに魅力を感じなかったり上手に活用できないとお得度は下がります。
楽天に比べて、ゴチャゴチャした内容になっていて使い勝手を嫌う方や、複数の商品を比較した結果、Amazonの方が安かったという理由で楽天を離れた人も多いです。

ギフト券はどちらが人気?

お中元やお歳暮等に最適な「ギフト券」や「商品券」ですが、楽天・Amazonにも独自のギフト券サービスがあり、プレゼントとしての需要が高まっています。
一体どちらを選べば?と迷う方も多いかもしれませんが、商品・利便性では両者拮抗しているものの、贈り物という観点から見るとAmazonギフト券が圧倒的に人気の様です。
商品量もさることながら、万が一不要な場合はAmazonギフト券買取を専門に行うショップへ売却したり、ヤフオクやメルカリ等で簡単に現金化出来るのも人気の理由でしょう。
プレゼントで迷ったらAmazonの商品券を選択しておけば間違いなさそうです。